WiMAX

WiMAXはBIGLOBEがオススメ!その理由とは?

投稿日:2017年2月24日 更新日:

今話題のWiMAX、オススメのプロバイダーはBIGLOBE

外出時のネット接続、自宅での固定回線代わりetc...

今や様々な用途で使われるようになり、話題に上がることも増えたWiMAX。各社が様々なキャンペーンを打ち出し、新規契約獲得の競争を繰り広げています。都市部だとターミナル駅などで電飾看板が設置されたりしているケースも多いので、目にする機会も格段に増えたのではないでしょうか。

これからWiMAXを契約しようと思った場合に気になるのは「たくさんあるプロバイダーから、どこを選ぶのが一番いいのか」ということですよね。

当記事ではオススメのWiMAXプロバイダーとして、「BIGLOBE」をオススメします。

WiMAXプロバイダーとしてBIGLOBEをオススメする理由とは?

現在、WiMAX契約を提供しているプロバイダーは約20社ほど。その中でもBIGLOBEをオススメするにはきちんとした理由があります。

シンプルに理由を上げるとすれば、それは以下のポイントになります。それぞれ、どういうことなのかを解説していきます。

1.シンプルな料金体系

BIGLOBE WiMAXの料金体系は非常にシンプルでわかりやすいものになっています。月間7GBまでという通信量の制限がある「通常プラン」と、月間通信量に制限のない「ギガ放題プラン」の2つです。各プランの月額料金は以下のようになっています。

通常プラン ギガ放題プラン
月額料金 3,695円 4,380円
(※2ヶ月目までは3,695円)
端末代 無料 無料
初期費用 3,000円 3,000円

ギガ放題プランは契約後、最初の2ヶ月は通常プランと同じ3,695円という割引価格が適用されます。また、通常プラン、ギガ放題プラン双方とも端末代は月額料金に含まれる形になるため、端末本体の支払いは必要無くなるのも嬉しいポイントです。

2.キャッシュバック受取手続きが簡単

BIGLOBEへの申込時にキャッシュバック特典を選択すると、加入後に簡単なウェブ上でのアンケートを記入することになります。このアンケートに記入しておくだけで、「開通月の翌月から13ヶ月後」に、20,000円分の「振替払出証明書」が申込時に記入した自宅住所宛に郵送されてきます。その後、この振替払出証明書に自分の氏名を記入し、それを最寄りの郵便局へ持っていくことで、郵便局で現金20,000円に現金化することができます。

他のWiMAXプロバイダーのキャッシュバック受取方法では、プロバイダーから付与される独自メールアドレス宛に12ヶ月〜13ヶ月後に届いたメールの内容に従って手続きをしないとキャッシュバックが受け取れないケースなどがあり、「プロバイダーの独自メールアドレスをほとんど使ったことがない」というユーザーの場合はメールの受取ができずにキャッシュバック適用期間が過ぎてしまって受け取れなかった、などのトラブルも報告されています。

その点、BIGLOBEの場合は加入直後のウェブアンケート記入さえしておけば「郵送」で振替払出証明書を届けてくれるので、あとは郵便局で換金するだけです。非常にシンプルで簡単ですね。

3.解約時の手続きが簡単

BIGLOBEのWiMAXを解約する場合は、解約したい月の25日までにウェブ上での解約申請をしておけば、実質的には月末ギリギリまで使用することが可能です。また、他のプロバイダーと違い、WiMAX端末に入っているSIMカードを返送する必要もないので、煩わしい作業をすることなく解約手続きを進めることが可能です。

ただし、WiMAXはどのプロバイダーでもスマホの契約同様、2年契約を基本としています。そのため、もし万が一、1年で解約をしてしまうことになった場合、1年目の解約金19,000円(税別)、特典解約金15,000円(非課税)、端末代800円×残契約月数を支払う必要がありますので、解約のタイミングには十分気を付けましょう。

4.アフターサポート体制が充実している

BIGLOBEはアフターサポートオプションを付けることで充実したアフターサービスを受けることができます。「BIGLOBEお助けサポート(月額475円)」を申し込んでおけば、朝9時〜夜21時までの間のサポートを365日いつでも受けることが可能になります。端末のサポートをリモートで行ってくれる便利なサービスなので、不安のある方は申し込んでおくといいでしょう。

5.クレジットカードが無くても契約できる

ほとんどのWiMAXプロバイダーは契約にクレジットカードが必要で、月額料金の支払いがクレジットカードのみ、ということがあります。しかし、BIGLOBEの場合は通常の口座振替が可能です。振替手数料として月額200円が必要になりますが、クレジットカードの支払をあまり増やしたくない、という方には嬉しいですね。

6.auスマートバリューが適用になる

auのスマホを契約している方がBIGLOBE WiMAXを契約すると、「auスマートバリューmine」が適用となり、KDDI側で最大934円が割引されます。ただし、auスマートバリュー mineを利用するには、BIGLOBE WiMAX 2+の料金プランをauスマートバリュー mine対応料金プランにする必要があります。

契約前の注意事項・・・ 事前準備もしっかりと!

BIGLOBEのみならず、どのWiMAXプロバイダーと契約するにせよ、「せっかく契約して端末も手元に届いたのに、電波が届いていなかった!」「自宅のエリアだけ対応していなかった!」などということになってしまっては目も当てられません。対応エリアの確認は自分でやらなければいけないので、絶対にしっかりと確認をしておきましょう。

BIGLOBEのばあいはこちらのページから行えます。「ピンポイントエリア判定」を使うことで、特定の場所に絞って対応エリアかどうかの判定を行うことができるので便利です。

プランの選択はどちらにすべき?

ここまで料金体系や注意すべきポイントについて紹介してきました。

ところで、「通常プラン」と「ギガ放題プラン」、一体どちらを選べばいいのかわからない、という方もいらっしゃるかもしれません。実際、ネット上でもプランをどちらにすべきなのか迷っているという方がたくさん見受けられますので、プランの選択は非常に頭を悩ませるポイントだと思います。

それぞれのプランに合うと思われるパターンを紹介しておきましょう。ただし、あくまでも「一例」にすぎないので、参考程度に見て頂き、ご自分の使い方をよく考えてからプランの選択をすることをオススメします。

【通常プランが合う方】
・スマホはキャリアを契約しているが、月間通信容量は最も少ないプランを契約している。滅多に使い切ったことがない。
・スマホは格安SIMを契約している。プランも最安プランで不自由なく運用できている。
・外出時のネット利用は基本的にLINEやメールなど、テキストが中心。画像、動画などはほとんど送らないし見ない。

【ギガ放題プランが合う方】
・スマホの通信プランは可能な限り大容量のプランを契約している。
・外出先での通信でも可能な限り安定したものを使いたい。
・外出先でもPCをネットに繋いだり、動画、画像の送信などを行うことがある。
・通勤・通学時や外出先での空き時間で動画サイトなどをよく閲覧する。
・ネット回線の契約は極力1つにまとめたいが、通信速度や品質、容量には制限をかけたくない。

いかがですか?どちらのプランがいいのかというのは悩むポイントかもしれませんが、ご自身のネットの使い方によってプランの選択はシンプルになるのではないでしょうか。

WiMAX導入で得られるメリットとは?

WiMAXは現在ではWiMAX+2となり下りの最大速度が440Mbpsとなっているので、外出先でも高速で安定した回線を運用したいと思っている方には理想的な回線だと言えるでしょう。使い方によってはとてもメリットの大きな回線だと言うことができます。

BIGLOBEの場合、ここまでご紹介したように、プランもシンプルでわかりやすいものが用意されているので、上に挙げた一例に当てはまるようであればどのプランが自分にとって合っているのかも分かりやすいのではないでしょうか。
通常プランは比較的料金が抑えられていますし、「外出先でもちょっと仕事がしたい」「スマホのテザリングではなく、独立した回線で安全に通信したい」という「チョイ利用」のニーズにしっかりと応えられるプランです。

ギガ放題プランは月間通信量に制限がないことも魅力の1つですが、もう一つの魅力として、WiMAXルーターの端末機種によってはLANケーブルを直接挿せるポートを備えている機種もあるため、別売りのクレードル(充電台)にセットしてLANケーブルを繋ぐことで、自宅でも固定回線のように使用することが可能です。
こういった運用をすることによって、場合によっては今現在契約しているスマホの契約プランを見直すこともできるかもしれませんし、仮にWiMAX回線をメインに据え、スマホ契約をより安いプランに変更できたとすれば、大幅に月間の通信料金を抑えることが可能になります。

特に現在では以前と違い、自宅の回線でも無線ルーターを設置してWi-Fi運用をすることが当たり前になっています。例えば日中には自宅に誰もいない、などの生活スタイルの場合は不在時に無線ルーターの待機電力をカットすることにもなりますし、意外なところで小さな節約が可能になるかもしれません。

他社との比較

BIGLOBE GMOとくとくBB UQ WiMAX So-net
通常プラン  3,695円 3,609円 3,696円 3,695円
ギガ放題プラン 4,380円  4,263円 4,380円 4,180円
端末代 無料  無料 800円〜 無料
初期費用 3,000円  3,000円 3,000円 3,000円

現在WiMAXプロバイダーとして話題になることが多く、比較されることが多いのがこの4社だと言われています。

各社共に様々なキャンペーンを行っていますが、実は月替りで内容が変わったり、キャッシュバックの金額なども加入時期によってはネットで言われている金額ではなくなったりすることがあります。そのため、ここでは通常支払う金額を比較しています。

このように比較してみると、確かに各社で金額は異なっていますが、100円〜200円と、ほとんど差と言える差ではないことがわかります。端末代などはUQ WiMAXが別途となっていますが、他は全て月額料金に含まれる形。スマホ契約の事務手数料に相当する初期費用に関しては各社同じ金額になっています。

こういった場合「何を基準に選べばいいのか」となると、やはりアフターサポートや使い勝手、信頼感やわかり易さといった「目に見えない部分の品質」ということになってくるのではないでしょうか。BIGLOBEのWiMAXの場合、それが先に述べたような「キャッシュバック受取手続きのわかり易さやシンプルさ」、「アフターサポートの充実度合い」「便利なオプションサービス」といった部分になってくると言えるでしょう。

特にWiMAXのキャッシュバックは継続利用を条件にした特典になっているため、各社ともに契約から12ヶ月以後に受け取りとなる場合がほとんどです。キャッシュバックの金額が高めに設定されていたとしても、実際に受け取れなければ意味がありませんし、受け取るための手続きが分かりにくければ、自分の不備で受け取れないことにもなりかねません。実際、ネット上では「通知メールが来なかった」「通知メールの受け取りアドレスを忘れてしまった」「受け取ったことに気付くのが遅れて手続きが間に合わなかった」などの失敗やトラブルがいくつか見受けられます。
BIGLOBEの場合は既に述べたように、加入時の手続きの一連の流れの中にキャッシュバック申請用のアンケートがあるので、記入さえしておけばあとは郵送されてくるのを待つだけです(※加入時に選択する特典によって若干の違いあり)。

こうした利便性もWiMAXプロバイダーの選択を行う場合には考慮に入れたほうが良いでしょう。

まとめ

ここまで、BIGLOBEのWiMAXに関する特徴やメリット、他社との比較ポイントについてご紹介してきました。

まとめると、

1.キャッシュバック手続きの簡易さ。

2.シンプルな料金体系。

3.充実のアフターサポート体制。

4.老舗ならではの安心感。

こうしたポイントを踏まえて、WiMAXを契約する場合はBIGLOBEの検討をオススメします。

検討の際には是非公式サイトを良く読み、自分に一番合った端末の選択や、注意事項をしっかり確認し、充実のネット環境を手に入れましょう!

販売店比較

スマホを購入するならここ!!

ソフトバンクオンラインショップ

・ソフトバンク公式のためiPhone7含め人気機種の在庫が豊富
・24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
・オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
・キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得!!

ドコモオンラインショップ

・ドコモ公式のためiPhone7含め人気機種の在庫が豊富
・24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
・オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
・xiからxiの機種変更なら手数料がタダ!!
・キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得!!

おとくケータイ

・オンライン完結でテナント費がない分、キャッシュバック金額が大きい
・webだけではなく電話やメールで相談もできるので安心
・キャッシュバック最高額を保証してくれる
・ソフトバンクに乗り換えるなら最もお得!!

-WiMAX
-, , ,

Copyright© etude , 2017 AllRights Reserved.