WiMAX

本当にオススメできる!WiMAX激安プロバイダ

投稿日:2016年11月25日 更新日:

激安プロバイダはたくさんあるけれど、本当にそうなの?

そういった疑問を持たれている方も多いのではないでしょうか。

業者の中には、キャッシュバックが適用されなかったり、解約金が多くかかったりするところが存在するのは確かです。
そういったプロバイダと契約しないためにも、本当にオススメできる優良プロバイダをご紹介したいと思います。

オススメするプロバイダ

WiMAXの激安プロバイダでオススメできるのは、『GMOとくとくBB』『BIGLOBE』の2社となります。これから、その理由をご説明していきます。

・月額料金の安さに騙されるな!

月額料金の安さを謳うプロバイダが多いですが、よく調べてみるとその他にかかる金額が高くて、トータル的には高額になってしまうケースがあります。
その他料金としては下記の5点が挙げられます。

◎初期費用
◎端末代
◎プロバイダ料
◎事務手数料
◎付帯サービス代

こういった料金もきちんと確認し、比較する必要があります。

比較した結果、一番安いのが『GMOとくとくBB』、3番目に『BIGLOBE』となります。

※2年間使った場合のトータル費用
(トータル費用=登録料 + 初月料金 + 月額料金×24 + 端末代 +その他初期費用 - キャッシュバック - その他割引)

『GMOとくとくBB』⇒通常プラン:56,616円/ギガ放題プラン:71,004円/キャッシュバック:33,000円
『BIGLOBE』⇒通常プラン:71,680円/ギガ放題プラン:86,750円/キャッシュバック:20,000円

・キャッシュバックの高さの秘密

『GMOとくとくBB』のキャッシュバックの高さですが、何故実現できるのでしょうか?
それは、以下の2点になります。

◎WEBでの集客に特化しているため
⇒人件費や諸経費を安くできるので、その費用をキャッシュバックに回せる

◎運営元のGMOネットワーク株式会社がネット販売代理店の最大手のため
⇒月間の販売台数が多く、WiMAXから販売奨励金を多くもらえるので、高いキャッシュバックを実現できる

・BIGLOBEがオススメなワケは?

%e6%89%8b%e7%b6%9a%e3%81%8d
『GMOとくとくBB』では、ある手順を抜かしてしまうとキャッシュバックが受け取れないケースが発生します。
しかし、『BIGLOBE』ではそういった手順は存在しません。

『GMOとくとくBB』の手順も、契約11ヶ月目に来る「口座情報登録メール」から1ヶ月以内に振り込み口座を登録するといった簡単なものですが、うっかり見落としてしまう可能性のある方は要注意です。

ですので、普段忙しい方や、うっかりしてしまいがちな方は『BIGLOBE』の方が安全でしょう。

『GMOとくとくBB』申し込みの注意点

『GMOとくとくBB』を申し込む際の注意事項は以下になります。
難しい内容ではないので、確認しながら申し込み、確実にキャッシュバックを受け取りましょう。

・確認事項

◎新規契約か?
◎他のキャンペーンと併用はしていないか?

・申し込み時

◎公式ページから申し込んでいるか?

※電話や他の比較サイトなどからの申し込みでは、公式と内容が違うケースがあるので注意!

・申し込み後

利用開始後に以下のことをしないようにしましょう。

×通常プランからギガ放題などの料金プランを変更する
×途中で解約してしまう
×料金を滞納する

・利用開始11ヶ月目は要注意!

「契約11ヶ月目に来る「口座情報登録メール」から1ヶ月以内に振り込み口座を登録する」

この「口座情報登録メール」は、GMOのプロバイダで設定したアドレスに来ます。
これを見落としてしまうとキャッシュバックが受け取れませんので、必ず確認するようにしましょう。

対策としては、無料で指定した期日にメールを送ってくれるリマインドメールを利用するのも一つの手段として有効です。

『BIGLOBE』申し込みの注意点

『BIGLOBE』を申し込む際の注意事項は以下になります。

・確認事項

◎新規契約か?
◎他のキャンペーンと併用はしていないか?

・申し込み時

◎新規契約か?
◎他のキャンペーンと併用はしていないか?

・申し込み後

利用開始後に以下のことをしないようにしましょう。

×途中で解約してしまう
×料金を滞納する

・利用開始13ヶ月目

利用開始後13ヶ月目に、引換券(振替払出証書)が郵送されます。
有効期限は半年以内と長期になりますので、家を空けがちな方でも安心ですね。

・キャッシュバック後の注意

23ヶ月目まで利用がなければ「最低利用期間内の解約違約金」として、通常の解約金に加えて15,000円の支払いが発生します。
『GMOとくとくBB』よりも確実にキャッシュバックが受け取れますが、途中解約をした場合のデメリットは大きく、要注意です。

プロバイダ決定後の手順について

改めて、プロバイダを決定した後の手順についてまとめます。

1.利用できるエリアの確認

WiMAX2+が利用可能かどうか、自宅や職場など、普段よく使う場所を中心に確認しましょう。
WiMAXの実店舗では「15日間無料レンタル」があり、利用してみるのもいいですね。

※BIGLOBEではやっていません。

2.契約プラン決定

通常プランかギガ放題プランかを選びましょう。

◎通常プラン…3,670円(税抜)データ量が月間7GBを超えると128kbpsの速度制限がかかります。
◎ギガ放題プラン…4,350円(税抜)データ量の月間制限がないため、制限を気にする必要がありません。

3.機種を決める

様々な機種がありますが、目的に合わせて選びましょう。

「WX01/02」
通信モードを旧回線「WiMAX」と新回線「WiMAX2+」を自動で切り替える機能があり、便利です。
しかし、電波が悪いときや移動中は電池の消耗が早いというデメリットもあります。

「W03」
W03は万能機種で、エリアはWiMAX2+とau 4G LTE回線で広域エリアをカバーしています。
速度は最新技術「キャリアアグリゲーション」で高速で、前機種の「W02」からバッテリーも2時間も強化されています

それぞれに特徴がありますが、どれにすればよいのかわからないといった場合は、最近機種の「W03」を選ぶとよいでしょう。

4.申し込み

必ず公式サイトから申し込むこと!
他サイト経由だと、解約金が高くなるなど公式とは違った内容の場合もあります。

まとめ

本当にオススメすることができる、WiMAXの激安プロバイダについてご紹介してきましたが、いかがでしょうか。
ここでカンタンにおさらいしたいと思います。

★オススメプロバイダは、『GMOとくとくBB』『BIGLOBE』の2社
★確実にキャッシュバックを受け取れるよう、正しく手順を踏む
★それぞれのプロバイダに注意点があるので、要確認
⇒キャッシュバックを受け取るには『GMOとくとくBB』では、契約11ヶ月目に来る「口座情報登録メール」から1ヶ月以内に振り込み口座を登録するといった手順が必要
⇒『BIGLOBE』では、キャッシュバック後でも23ヶ月目まで利用がなければ「最低利用期間内の解約違約金」として、通常の解約金に加えて15,000円の支払いが発生する

キャッシュバックの大きさを取るなら、『GMOとくとくBB』
何も考えずにキャッシュバックを受け取りたいなら『BIGLOBE』

自分に合った激安プロバイダを選んで、WiMAXを快適に楽しみましょう。

販売店比較

スマホを購入するならここ!!

ソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンク公式のためiPhone7含め人気機種の在庫が豊富
24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得!!

ドコモオンラインショップ

ドコモ公式のためiPhone7含め人気機種の在庫が豊富
24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
xiからxiの機種変更なら手数料がタダ!!
キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得!!

おとくケータイ

オンライン完結でテナント費がない分、キャッシュバック金額が大きい
webだけではなく電話やメールで相談もできるので安心
キャッシュバック最高額を保証してくれる
ソフトバンクに乗り換えるなら最もお得!!

-WiMAX
-, ,

Copyright© etude , 2016 AllRights Reserved.